2月は逃げる(ように早く過ぎ去る)、とよく言われますが、まだまだ2月も中旬と油断していたらあっという間に今月もあと数日になりました・・・。今月もたくさんご注文を頂いたので鮮魚セットの写真がたまっていますが、まずは2月前半分から。

1月末からズワイガニが安~い値段で入ってきていましたが、今月に入ってもその兆候は続きました。2月1日(水)にお届けさせて頂いたきときと鮮魚セットの中身はこんな感じ。↓

 

↑これで10000円程度。車鯛(まとうだい)、ズワイガニ、メジマグロ(クロマグロの幼魚)、ふくらぎ(わらさ・ブリの幼魚)、アマダイ、赤がれい、ヒラメの7種類。


こちらも10000円少し。内容は車鯛(まとうだい)、ズワイガニ、ふくらぎ(わらさ・ブリの幼魚)、真鯛、アマダイ、赤がれい、ヒラメ、ばい貝

この日はズワイガニが1杯800円とこの前よりは少し高かったですが、それでもまだ3ケタ台。この安さの理由は「脱皮直後だから」ということだそうです。

え~っっ!カニって脱皮するの?

と私も最初聞いたときは驚きましたが、確かに脱皮するみたいです。


とっとり動画チャンネルさんの動画です。

命を懸けて脱皮するので、脱皮直後は身入りも良くないために安いそうなのですが、それでもお納めさせて頂いたお店様からは「また入れといて!」とお声も頂きましたのでやはりそれなりのお値打ち感はあるのでしょうね。ちなみに福井県ではこれを「水がに」と呼んで珍重する地域もあるとか。地域差ですね~。

さて、話を鮮魚セットに戻します。
2月3日(金)お届けの内容はコチラ↓。

かれい、しまだい、ヒラメ、ホウボウ、カワハギ(ウマヅラハギ)、アジで約1万円。もちろんどれも鮮度抜群の刺身グレードです。

2月4日(土)お届けさせて頂いたのはこんな内容。大き目の処理しやすい魚をご希望でした。車鯛(まとうだい)、ほうぼう、ひらめ、かわはぎ(ウマヅラハギ)で送料込み5000円くらいです。

2月7日(火)納品分。新店オープンされるそうで、その刺身盛り合わせ写真撮り用に1万円ほどご注文頂きました。誰でも知っている魚介類が良いとのことでしたので、やりいか、ふくらぎ(ブリの幼魚)、アジ、メダイ、赤がれい、越中ばい貝でお送りさせて頂きました。鮮魚は世に同じものは2つないのでサンプルセットとしてはご準備していないのですが、お届け時の鮮度面やその時期の脂ノリを確認されるためにお試しでご注文頂く店舗も増えてきました。今回は1万円程度のご注文でしたが、お試し用として少額分をご希望の場合はもちろん対応させて頂いておりますのでお申し付けくださいね。

1月末に「ずわいがにが安いですよ~」とご案内のLineやメルマガ等を流させて頂いたときに「安くなったら送って!」とご注文を頂いていた分がようやく出荷できました(2/10(金)お届け)。

画像はズワイガニ一色ですが、この下にガンド(ハマチ)が1尾入っています。ハマチも入れて1万円でした。

同じく2/10(金)お届けで出荷させて頂いたのがコチラ↓

くるまだい(マトウダイ)、アジ、ほうぼう、赤がれい、やりいか、それに(写真にはありませんが)バイ貝3個が後からサービスで付きました。

一般的には集客がピークを迎える金曜日のお届けが多いのですが、この週は土曜日も祝日だったので11日(土・祝)着で出荷させて頂きましたよ♪

ふくらぎ(ブリの幼魚)、ヒラメ、キジハタ、柳八目(赤めばる)、とフクラギで単価を押さえてその分高級な白身魚をお入れしてみました。

そして連休明けの2月15日(水)、先日サンプルを取って頂いたお客様のお店が新規オープン♪そのプレオープン用のお魚として出荷させて頂きました。
 
ガンド(はまち)、アマダイ、アジ、めだい、かわはぎ(ウマヅラハギ)、サバ、さごし、やりいか、カレイと種類も豊富。これで送料込の17000円くらいです。もちろんサバも水揚げすぐのものなので、お刺身にして頂けるグレードです(サバなので最終的にはお店でのご判断にはなりますが)。

そしてこの新規プレオープンのお客様とは別の常連様向け出荷(1万円分)がこちら↓。
さば、かれい、メダイ、アジ、小鯛、ヒラメ、かわはぎ(ウマヅラハギ)、さごし(鰆の幼魚)、真鱈、やりいか

やっぱり複数のお店様からご注文が重なるとそれなりの数量になるので、お互いに相乗効果が生まれやすいですね!

おかげさまで今月もたくさんきときと鮮魚セットへのご注文を頂いております。2月後半分もまた近日ご紹介させて頂きますのでお楽しみに~。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
居酒屋応援隊は鮮魚だけではありません!他店との差別化にお役にたてる食材がてんこ盛りです。

もちろん鮮魚セットもどうぞ~。休漁日が挟まれなければご注文から中1日でお届けできますよ!※本州の場合