皆様お仕事おつかれさまです。

おかげさまで、最近はきときと鮮魚セットのご注文を頂いたお客様からのリピート注文も増え、新規でのお問い合わせやお試しも増えて参りました。どんなものが入っているのか、等のご質問も多いのですが、「百聞は一見に如かず」ということで、画像とともにこちらにご紹介させて頂きますね。

2/17(金)でお届けさせて頂いたのが、以下の2店舗。


ヒラメ、あまんぼ(みしまおこぜ)、ほうぼう、赤がれい、かわはぎ(ウマヅラハギ)、クルマダイ(まとうだい)、アジ、フクラギ(ワラサ)。これだけ入って1万円程度。

 


2件分をまとめて仕入れてはんぶんこしたので、内容はほぼ一緒になりました。こちらも1万円程度。ともに魚津港で水揚げされた鮮度抜群のお魚ちゃんたちです。

 

 

翌2月18日(土)お届けになったのがコチラ。刺身用で4種類程度の構成で1万円分というご要望でしたのでこんな感じになりました。

こちらではエチオピアと呼ばれることも多いシマガツオ、スズキ、メダイと柳八目(赤めばる)。

【追記】この日お届けのスズキが鮮度的に刺身で使えなかった、とのお叱りを後日頂きました。申し訳ございません。調べましたところ、入荷は間違いなく発送当日のものなのですが、刺し網漁でかかった魚は網にかかったタイミングによっては海中で時間が経過している場合があり(例えば、網を入れてすぐにかかり、その網を翌々日に揚げると海中で2日間放置されているのと同じことになる)、今回はそれに該当するのではないか、とのことでした。ただ、それももっとしっかりチェックをすれば確認できたことです。当日漁港に水揚げされているものだから、と安心しきるのではなく今後はそのチェックを徹底するようにいたします。申し訳ございませんでした。なお、もちろんこの分は返金処理させて頂きました。

 

 

週明けの2月21日(火)にお届けさせて頂いたのはこんなお魚。

まとうだい(クルマダイ)とガンド(ハマチ)しか見えませんが、その下にヒラメとサワラがいます。

 

 

2/24(金)にお届けさせて頂いたのは以下の2店舗様。


ふくらぎ(ブリの幼魚)、アジ、車鯛(まとうだい)、柳八目(ウスメバル)、赤がれい、ヒラメ、ほうぼう。これで1万円程度。


同じくフクラギ、あじ、くるまだい、赤がれい、ヒラメ、ほうぼうに黒鯛が入っていました。こちらは1万円ちょっと。

まったく別の地域の2店舗様なのですが、ともに少しずつ色々な魚を入れて欲しい、とのご要望でしたのでそれなりにはバラエティーに富んでお出しできたかな、と思っています。

ちなみに、包装を厳重にしたのでうっかり写真を撮り忘れたのですが、沖縄の店舗様にも鮮魚セットをお送りさせて頂きましたよ。沖縄は航空便を使うそうですので意外と早く着き、中1日でお届けできるそうです。中1日かかる場合はお客様にご了解を頂いたうえで、内蔵処理などの下処理をしたのちに氷づめさせて頂いての出荷となります。

 

 

25日(土)お届けのお客様はこんな感じで。

アジ、赤がれい、ふくらぎ、カワハギ(ウマヅラハギ)、ほうぼう、クルマダイ(マトウダイ)。

毎回写真を載せているとかわり映えしないような気もしますが、結局お客様にも馴染みがあって、売りやすいもの(しかもその時期に揚がるもの)となると、ある程度魚種も決まってきますよね~。

 

 

今月は28日(火)までなので、その月末最終日にお届けしたのがコチラ↓。

18000円分なので結構なボリュームになりました。あじ、ほうぼう、スズキ、赤かれい、エチオピア(しまがつお)、真鱈、カワハギ(ウマヅラハギ)。いつ見てもキラキラしていますね。

 

 

明日からはいよいよ3月!ホタルイカ漁も始まります。いよいよ春も間近ですね~。きときと鮮魚セットに入る魚も徐々に変わっていくと思いますので、また次回の投稿をお楽しみに~。

~~~~~~~~~~~~~~~~
ホタルイカはボイルだけでは差別化しにくい!だからこそ、加工品はいかがですか?

春と言えばサワラ(鰆)もおススメです。