4月も後半に入り、春の訪れが遅い北陸でも桜の季節が終わりました。さぁ、今週末からはいよいよゴールデンウィークですね。

少しずつ日差しも強くなり気温も高くなってくるとやはりコールドドリンク(冷たい飲み物)がよく売れるようになってくると思います。そこで今回は「コールドドリンクが売れる季節によくご注文がある商品特集」です。

【がすえび唐揚げ】
日本海に生息する甘みの強いエビのから揚げ。水揚げ後色変りが激しいのでなかなか太平洋側では流通しませんので珍しいとよく注文を頂きます。この季節といえばシロエビ、サクラエビですが、あまりにも価格が暴騰しすぎて使えない、とお嘆きの店主様、代わりにこのガスエビ唐揚げはいかがでしょうか?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【豆アジ唐揚げ】
アジのシーズンに入ってきますが、頭から食べられる豆アジのシーズンはごくわずか。その時期に原料凍結しているので年中供給可能な商品です。南蛮漬けにして頂いてもさっぱりして美味しいですよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【はたはた唐揚げ】
小さくてもしっかり脂のあるハタハタ。頭と内臓を取って5~7㎝前後のものに唐揚げ粉をまぶしてあります。ハタハタなので知名度もあり、それでいて少し珍しいというバランスが売りやすい商品です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【からっと甘海老】
でんぷんが既に着いているのでカラッと揚がるのがウリの商品です。あまえび独特の先端のツノも除去してあるので食べやすいと評判です。

【殻も食べれる金沢あまえび】
北陸産のあまえびの小型なものを集め、先端のツノを除去してあります。粉が付いていないので調理方法のバリエーションも豊かで、なによりも北陸産を謳えるのが強みです。

【富山湾の白い宝石シロエビ】
駿河湾のサクラエビと並び今や超高級エビとなってしまった地物のシロエビ。水揚げ後は透き通っていて本当に美しいエビです。かき揚げなどでどうぞ!※鮮度は抜群ですが加熱用です。

【台湾産シロエビ唐揚げ】
富山産のシロエビがあまりに高くて使えない、とお嘆きの店主様!是非こちらをご検討下さい。地物に比べるとかなりリーズナブルなお値段です。

【タイ風レッドカレーソーセージ】
高級ホテル・レストラン用に開発されたスパイシーなソーセージです。通常の居酒屋さんはもちろん、バル形式や立ち飲みでも使える湯煎対応品です。

【ジャンボかれいセミドレス】
全長30㎝前後の大きなカレイですから、フライにして頂いても調理しやすく可食部がたくさんあります。淡白な白身が洋酒にも合うのでおススメです!

その他もいろいろとオリジナルの商品をそろえて皆様のご注文をお待ちしております♪是非居酒屋応援隊のウェブサイトもチェックしてみてくださいね~。
※下のバナーをクリックするとウェブサイトにジャンプします。